Keep it real. - 自分のまま、その子のまま

しげのブログ。 「多様性を対話する。lag(ラグ)」。セクシュアリティ、ジェンダー、LGBT、SOGI、性別違和、子育てや日々のことなど。

Keep it real.  - 自分のまま、その子のまま イメージ画像

更新情報

冠婚葬祭など、男女のマナーがはっきりと2つに分かれているフォーマルな場での服装は、本当に悩んだ。 3年ぐらい右往左往して、きっかけをいただいたことから今は完全に男性物のスーツを着られているが、カミングアウトしていない親戚がいる場などではしばらくはウィメンズ

くにたち・こくぶんじ市民プラザの意見交換会でお話させていただきました。 講座の様子を、ステーションのホームページで掲載いただきました。 『知りたいLGBT・SOGIのこと」意見交換会 開催のご報告』 安心感のなかでお話させて頂き、多様な意見が交わされたくさんの
『くにたち・こくぶんじ市民プラザでお話させていただきました。』の画像

「性・ジェンダー・セクシュアリティを対話する交流会」(第19回)。 今日は「カミングアウト」をテーマに、 足湯カフェ「どん浴」さんにて、18名で開催しました。 ご家族や友人をはじめとする周りの人へのカミングアウトについて、そのタイミングや切り出し方、カミングア
『【lag】1月20日「性・ジェンダー・セクシュアリティを対話する交流会」(第19回)開催しました。』の画像

2月2日に、国立市でお話させていただきます。 大きなことは話せませんが、少しでも伝わるようにお話できたらと思っています。 シェアさせていただきます。 http://kuni-sta.com/2019/01/15/lgbtsogi/
『2月2日に国立市でお話させていただきます』の画像

‪寝る前に本を読んでとせがまれる。自然科学図鑑の昆虫のページと「ママとおさんぽ」という赤ちゃんの頃遊んだ指人形つきの仕掛け絵本を読んだら就寝された ‪今日は我慢せず、勇気出して「ママ」を「しげ」に替えて読んでみたら何故か照れ臭そうだった。読み聞かせが嫌
『性別違和と子育てと、本』の画像

昨年はこれまでにないほど怒涛の変化のなかで、たくさんの人に助けてもらい、周りの人たちに本当にお世話になった1年でした。 誰かに助けてと言えることの尊さと、人の心の温かさを知りました。 背中を追いかけたい先輩や、一緒に走ってきた大切な友人、多くの人との出
『今年もよろしくお願いします』の画像

昨日の紅白歌合戦で、星野源さん扮する「おげんさん」が、「これからの紅白は紅組も白組も性別関係なく混合チームでいけばいい」とコメントしていて驚いた。 星野源さんは、1年前の紅白歌合戦でも多様な愛の形や家族のあり方についてフランクに言及されていて、ぐっと観やす

来年2月2日に、東京学芸大学国際教育センター主催「第8回多文化共生フォーラム」が開催されます。 テーマは「性の多様性と学校教育の課題」。 教育現場におけるセクシュアル・マイノリティの子どもたちを取り巻く現状と課題、海外と日本の事例の紹介、日本における現状と
『【東京学芸大学国際教育センター主催「第8回多文化共生フォーラム」】』の画像

児童文学作品を中心に幅広く活躍され、「赤い実はじけた」の著者でもある名木田恵子さんのご著書『窓をあけて、私の詩(うた)をきいて』をご恵贈いただきました。 大切に読ませていただき、ご紹介させていただきたいと思います。 "どんなレッテルを貼られても、何ものにも
『『窓をあけて、私の詩(うた)をきいて』をご恵贈いただきました。』の画像

↑このページのトップヘ