Keep it real. - 自分のまま、その子のまま

しげのブログ。 「多様性を対話する。lag(ラグ)」主宰。セクシュアリティ、ジェンダー、LGBT、SOGI、性別違和、子育てや日々のことなど。

Keep it real.  - 自分のまま、その子のまま イメージ画像

更新情報

クレヨンハウスの月刊誌『クーヨン』5月号で掲載いただきました。 『「母」を新しく生きる』という連載タイトルを教えていただいた時、正直 "自分のことではない" とためらいました。 編集担当の方に懇願して、タイトルを今回だけ『「親」を新しく生きる』に、テンプレ
『クレヨンハウス月刊誌『クーヨン』5月号で掲載いただきました。』の画像

「めっちゃきれいな花びらあげる」と、手のひらに乗せてくれた 先輩にいただいた 『オレンジいろのペンギン』 一人ひとりの子の違いをさりげなく肯定的に伝える、胸に沁みる絵本。 息子と読んだ。 自分が癒された。
『『オレンジ色のペンギン』』の画像

こちらの回は定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきました。ありがとうございます。 ..... さまざまな場面でのおたがいの感じ方を、安心・安全に話したり聴いたりする交流会。 次回は4月20日(土)に開催します。 束の間ですが、お茶とお菓子と「性
『【lag お知らせ】 4月20日(土)性・ジェンダー・セクシュアリティを対話する交流会(第20回)』の画像

【にじいろ絵本カフェ ~違うって素敵なことだよ開催しました。】 3月10日(日)、くにたち男女平等参画ステーションにて、 絵本を入り口に性の多様性を伝えるワークショップ「にじいろ絵本カフェ」を行わせて頂きました‬。 くにたち男女平等参画ステーションホームページ
『【lag】「にじいろ絵本カフェ ~違うって素敵なことだよ」くにたち男女平等参画ステーションで開催しました。』の画像

************************** 【多様性を対話する。lag(ラグ)】 lag: "love all gender & sexuality" 大人も、子どもも、誰もが自分の性と生を大切に、安心して生きられる世界 こんなことをしています: ・性・ジェンダー・セクシュアリティを安心・安全に対話する交流

3月10日(日)10~12時、 くにたち男女平等参画ステーションで多様な性のあり方について感じて気づくワークショップ「にじいろ絵本カフェ」を開催予定です。 気づきの入り口に、自分も大好きな絵本『りつとにじのたね』をよみます。 お気軽にお越しください。 (国立市在住
『【lag】国立市で「にじいろ絵本カフェ」開催します。』の画像

文京区SOGIサロンでお話させていただきました。 今日一日あったかい時間をすごせてとても嬉しかった ありがとうございました。
『あったかい一日』の画像

3月3日に友人が学会で発表されます。 "How is the gender identity experienced?"(古怒田 望人) (3月3日 ワテラスコモンホール) 題材として協力させて頂いた論文を読ませてもらって、 何度も心と身体がふるえる感覚をおぼえ、涙が出ました 心から応援しています。

くにたち・こくぶんじ市民プラザの意見交換会でお話させていただきました。 講座の様子を、ステーションのホームページで掲載いただきました。 『知りたいLGBT・SOGIのこと」意見交換会 開催のご報告』 安心感のなかでお話させて頂き、多様な意見が交わされたくさんの
『くにたち・こくぶんじ市民プラザでお話させていただきました。』の画像

「性・ジェンダー・セクシュアリティを対話する交流会」(第19回)。 今日は「カミングアウト」をテーマに、 足湯カフェ「どん浴」さんにて、18名で開催しました。 ご家族や友人をはじめとする周りの人へのカミングアウトについて、そのタイミングや切り出し方、カミングア
『【lag】1月20日「性・ジェンダー・セクシュアリティを対話する交流会」(第19回)開催しました。』の画像

↑このページのトップヘ