Keep it real.

しげ 「多様性を対話する。lag(ラグ)」代表。ジェンダー、セクシュアリティ、LGBT、SOGI、性別、子育て、日々感じたことなど

Keep it real. イメージ画像

更新情報

ご縁を頂き、新渡戸文化短期大学で保育・児童関係のお仕事を目指す学生の皆さんに、SOGIの基礎的なことや自身の体験などについてお話させて頂きました。 話し始めていくうち、言葉がちゃんと届いている感覚が伝わってきて、心底嬉しく思いました。 周りに言っていないだけで
『新渡戸文化短期大学でお話させて頂きました。』の画像

昨年は新しい生活のなか、記憶が飛ぶようなめまぐるしい日々をくるくると過ごした気がします。 ‬ ‪今年は精神的な余裕のなさからできなかったことも丁寧に掬いながら、心と体温を感じられる範囲で、人との繋がりを大切に、軸をもって取捨選択しながらまわりにも貢献できる
『2020年』の画像

特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ発行「にじいろ子育て手帳」製作に、にじいろかぞくさんをはじめ、lagでもご協力させて頂き、都内で行われた発表イベントでお話させて頂きました。 子どもの話と同様、性的マイノリティ当事者である親の存在や孤立の問題、さまざまなか

先日、見知らぬ気さくな方2人に声をかけられた。 知らない人に声をかけるだけでもすごいなと思う。 束の間の楽しい時間だったのと同時に、今後のことも考えた。 その方「あら、今日はお父さんがお子さん連れてるの?」 僕「はい」(素直に自然体で話せたのが嬉しかった)

お茶の水女子大GSFサークルでお話させて頂きました。 緊張して聴き取りづらい部分も多くあったと思いますが、 様々なことを率直にお話させて頂き嬉しく思っています。 グループワークで出た参加者の皆さんの気づきなども多種多様で、安心して話せる場の存在はやはりとても
『お茶の水女子大GSFサークルでお話させて頂きました。』の画像

lag主催【性別。その先へ―】 ドキュメンタリー映画「空と、木の実と。」上映&トークイベントのお知らせです。 12月14日(土)にlag主催 ドキュメンタリー映画「空と、木の実と。」上映会と、 ワークショップ・トークライブを2回にわたり行う予定です。 対話を通してジェ

11月17日、お茶の水女子大学でお話させて頂くことになりました。 GSFサークル、頑張っています。 母校でお話する機会を頂けることに感謝しています。 院生時代、研究内容について内側での問題関心の説明がつかないまま卒業した、重くて苦い記憶を思い出します。
『お茶の水女子大学GSFサークル主催講演会&グループワーク』の画像

↑このページのトップヘ